カードローンの金利の比較

カードローンは申し込みなど色々な方法があるのでとても便利です。一番手っ取り早いのは、カードローンを取扱店の窓口での申し込みですが、人目などが気になる人には向かないので、そう言う人には、インターネットでの申し込みがお勧めです。もちろん申し込みは24時間受け付け可能で時間を選ばないし、審査の結果も登録しているメールアドレスに返事があるので簡単で便利です。最近では、テレビ窓口での申し込みも可能となり、審査も即日対応でその場から利用できて急いでいる人には便利です。初めてカードローンを利用する場合カードローンの金利の比較は必ずしておかないと後で後悔する場合があります。カードローンの金利の比較はとても重要なので必ずするようにしています。今後もカードローンを使っていこうと思いますが、利用する前には必ずカードローンの金利の比較などを十分にして、ちゃんと計画を立てて無理のない返済をしていきます。
No.1 三菱東京UFJ銀行カードローン
銀行ならではの金利!
【三菱東京UFJ銀行カードローンのメリット】
簡単、スピーディーにご利用OK!
銀行ならではの金利と限度額!

・実質年率 4.6%~14.6%
・限度額  10~500万円
※学生の方は10万円、主婦の方は30万円以内の利用限度額有
・借入審査 最短30分回答
三菱東京UFJ銀行カードローンの公式サイト
No.2 プロミス
さらに安心、速い、便利なプロミス!
【プロミスのメリット】
WEB契約なら 即日融資も可能
ポイントサービス登録(無料)で 30日間無利息

・実質年率 4.5%~17.8%
・限度額  1~500万円
・借入審査 自動審査で最短30分回答
プロミスの公式サイト
No.3 モビット
WEB完結申込 お申込からご利用までネットのみ!
【モビットのメリット】
10秒結果表示
限度額最高500万円

・実質年率 4.8%~18.0%
・限度額  1~500万円
モビットの公式サイト

カードローンの金利とは

カードローンの金利とは、取引を行う金融業者により異なるもので、法律で定められている金利の上限により定められるものです。借り入れを行う金額によっても利率に違いが出るもので、借入金額が多いほどに金利も低くなるものです。カードローンの金利とは、日割り計算になっているものですので、短い日数での返却によりその分利息がかからない仕組みとなっています。できるだけ金利の利率を低く設定される時には、まずは金融機関のホームページなどを複数検索して、自分が借入を行いたいと考える金額に対する利息の利率がどのように設定されているものかを調べることが肝心といえるものです。カードローンの金利が法律に定められているものよりも多く請求されていた現実があり、現在では支払う必要のなかった過払い分の利息を金融業者へと返還請求を行っている人も多いものでもあります。借り入れを行うときには、優良な金融機関をまずは選択することが肝心と言えるものです。現在では、お金をカードローンにより借入れたいと望む方の場合には、複数の金融機関が登録しているカードローン比較業者などのサイトを利用されることにより、カードローンの金利の比較を簡単に行えるものもあるために、積極的に活用することにより、一つ一つの金融業者のサイトへアクセスせずにカードローンについての取り決めや内容を知ることもできるものです。まずはそのようなサイトを訪問し、自分自身により都合の合う金融業者を比較して選択し、決定した金融業者のホームページを訪問することにより、カードローンの申し込み自体もネットで行うことができるものです。カードローンの申し込みの時点で、借入限度額の希望を当内容にできるだけ多くの金額を希望されることにより、そのカードによっては一度の借入金額に関わることなく、限度額に対してのカードローンの金利にて借入を行えるものもあるものです。カードローンの金利とは、それぞれのカードによっても利率の幅が生じるものです。より低金利のカードを使用されることがお得と言えます。